薄毛治療・AGA・発毛のおすすめ病院口コミ比較ランキング!

AGAの対策の種類

  • HOME »
  • AGAの対策の種類

 ・病院での治療(薬剤の注入)
 ・病院での自毛植毛
AGA(男性型脱毛症)は様々な原因で発症します。たとえばホルモン分泌の問題、加齢の問題、ストレスの問題、頭皮の血流の問題、生活習慣(たばこ、酒など)の問題などです。
AGAの対策はこれらの様々な原因によって、また様々になります。
その対策の種類についておもなものを説明します。

1 発毛、育毛サロンでの施術
医療機関ではない施設での施術です。
おもな施術の内容は、「頭皮の血流の改善」です。
そのために、頭皮マッサージを行ったり、頭皮に血流を改善する液剤を塗布したりします。
費用については、上中下でいうと中(トータル20万程度)です。

2 発毛専門クリニックでの施術
ここで行うことは医療機関なので医療行為です。
具体的な施術についてはいくつかありますが、一つは、発毛に効果のある薬を、注射針で直接頭皮に注入する施術です。AGAの原因の一つはホルモン分泌の異常ですので、それを正常にするするための薬が処方されています。2つ目は、同じようにホルモン分泌異常に対応した薬を、飲用と塗布用で処方する方法です。3つめは、発毛を促進するのではなく、自毛を直接植毛する施術です。これは自分の首のあたりの毛髪を、ある程度の範囲で採取し、それを薄毛の部分に植毛していくという施術です。
以上の病院で行う施術については、費用の工程の順で言うと、処方薬<頭皮注射<自毛植毛ということになります。どれも医療行為ですので、効果としては、かなり確実です。

3 市販の育毛剤
これは普通にドラッグストアや通販などで販売している育毛剤、発毛剤を購入して使う対策です。効果については、薬ではありませんので確かなものはありません。中には世界のどこかの地方で伝承されている成分で素晴らしい効果のあるものもあるかもしれませんが、科学的に証明されたものはありません。ただし、費用で言うと今回の説明の対策の中でが1番安いです。

4 かつら、ウィッグ
これは「治療」ではなく、「対策」です。根幹的にAGAは治りませんが、薄毛による生活ストレスの軽減にはなります。最近は技術も進歩して、ほとんど見た目が自毛と変わらず、洗髪やスポーツなどもできるものが出ています。

薄毛治療・AGA・発毛のおすすめ病院口コミ比較ランキング!


ヘアメディカル

バイオテック

AGAの対策・治療のための総合研究サイト

AGAから若ハゲ・女性の薄毛まで
薄毛・ハゲ対策の総合サイト
>>ハゲラボ

何だか前より毛が薄くなってきた‥?と感じたら。今すぐ知りたい・早く試したい方法が満載!!
>>薄毛ナンデス
PAGETOP