薄毛治療・AGA・発毛のおすすめ病院口コミ比較ランキング!

薬の服用によってAGAが改善

  • HOME »
  • 薬の服用によってAGAが改善

自分がAGAではないかと疑ったのは、ある日、風呂から上がろうとしてふと見た排水溝に、べったりと抜け毛がついているのを発見した時です。これはおかしいと思い、それから注意してみると、ほかにもありました。朝起きたときに枕カバーに、同じように抜け毛がたくさん張り付いていたのです。驚いて鏡の中を見ると、なんだか地肌も前より見えているようでした。
これはまずいと思い、すぐにドラッグストアに走りました。そこで、何を買っていいのかわからなかったので、育毛剤の中でも、値段が高くて、大手メーカーから出ているものを購入しました。そして、指示通りに朝晩しっかりとふりかけ、頭皮マッサージもきちんと行いました。しかし、それが3か月たって、育毛剤を使い切った時でも、排水溝の抜け毛は相変わらずべったりですし、枕カバーの抜け毛もたくさんありますし、鏡を見ればさらに地肌が透けて見えるのが増しているように思いました。
そこで、今度は、インターネット通販で調べ、ものすごく効果があるように歌っている育毛剤を購入し、使い始めました。最初に買った育毛剤よりもさらに高かったのですが、背に腹は代えられません。
しかし、それも使い切っても全く効果なし。
そういうことを繰り返して、1年以上たったころに、私は育毛剤についてはあきらめました。
そして、インターネットでAGAを調べ直し、判断したのは、「これはやっぱり医者に行かなければダメかもしれない」ということでした。
ちょうどテレビコマーシャルで、「お医者さんに相談だ」というのを放映していたことも、そう判断する後押しになりました。
そこで、インターネットでAGAを治療している病院を調べ、思い切って受診してみました。
するとそこで言われたのは、「AGAは男性ホルモンの分泌の問題だから、普通の育毛剤では効果が出ない。今、正式にAGAに効果があると言われているのは、2種類の薬だけである。その薬は、直接頭皮に注射する方法でも治療できるが、普通に塗り薬と飲み薬でも治療ができる」ということでした。
費用を聞くと、1か月2万円程度を半年くらい、ということでしたが、育毛剤に使った費用を考えれば、その程度は(もちろん金額としては増えますが)、もしもAGAが治るなら安いもんだと思い、治療を受けることにしました。
そうすると、薬を使い始めて1か月で、効果が出始めました。排水溝の抜け毛も、枕カバーの抜け毛も、気のせいか減ってきたように思えました。鏡を見ると、透けて見えていた地肌も、その進行は止まったように思えます。
そして、3か月もたつと、抜け毛は完全に減りました。
半年後には、地肌に産毛が生えてきて、透けていたのも見えなくなってきました。
まさに薬の効果です。
思い切って病院に行ってよかったと思いました。


PAGETOP