髪の毛のサイクルは成長期、退行期、休止期です。
男性の髪の毛の寿命は3年から5年で、女性の髪の毛の寿命は4年から6年と言われています。
寿命が終わった順番で髪の毛が抜けます。
又、髪の毛の量や質そして、季節(湿気が多い暑い時期)により抜け落ちる量も違います。
まず、覚えて欲しいのは、一日に抜ける髪の毛の量が50本から100本が平均です。
一日に抜け毛が多い時は、シャンプーで髪の毛を洗っている時、髪の毛を乾かしている時
タオルで髪の毛をふいている時、そして睡眠中です。

薄毛の多い人には、この髪の毛のサイクルが加齢や他の原因により短くなり
髪の毛が完全に成長する前に抜け落ちることが原因です。
抜け落ちた毛が多いと感じた時は、髪の毛を拾って見てください。
正常で問題のない抜け毛?かそうでないのかを毛根を見てください。
正常な毛根は丸身がありふっくらとしています。
そうでない毛根は細毛根の形が歪んでいたり、毛根に白い付着物がついていたり、
毛根部分が小さい等です。
毛根だけでなく、フケが増えたり、髪の毛が細く柔らかいのも注意が必要です。

髪の毛が抜けるのは加齢だけでなく、栄養が髪の毛まで十分に届かない、
食生活の乱れ、ストレス、頭皮の血行が悪い等様々です。
髪の毛の成長しているのは夜です。
もし、夜寝ないで不規則な生活をしていたら、髪の毛の成長を悪くします。
髪の毛の状態が悪いイコール体の内部からのサインだと思って正解です。

食生活の見直しも考える必要が有ります。
一人暮らしの人、単身赴任の人それぞれですが、
忙しすぎて自分の食事のバランスを考える時間がない人がほとんどかもしれませんが、
どれが必要な食品かを覚えておくと、外食しても必要栄養素を取れば改善できます。
鯖やイワシ等の青魚のオメガ3脂肪酸ガウ組まれています。毛根や、抜け毛の防止になります。
卵や脂肪が少ない肉にはアミノ酸がふくまれています。脂肪の少ない肉は鶏肉のようなものです。
たくさん脂肪が含まれている食品は髪の毛によくないので注意しましょう。
又、髪の毛に良いと言われるタンパク質も摂取しましょう。

抜け毛が多く薄毛になったと思ったら、毛根の確認。
そして、生活習慣を見直してみましょう。
それでも改善されない場合は、まず抜け毛クリニックへ電話で相談してみましょう。