ものすごくいろんなところで言われていることだとは思いますが、「薄毛には何よりもまず、第一に頭皮の健康を心がけること!」がとても大事なことですよ。産後薄毛で悩んだ私にしても、年齢相応の薄毛で悩んでいる旦那にしても、改善策としてはまず「頭皮の健康」に向けて取り組んでいきましたから。

ですからまずはシャンプーです。思いっきりベタなのですけれど、薄毛で悩む私たちはまずシャンプーを変えましたから。これまた定番でしょうけれど、シャンプーは育毛シャンプーに変えましたね。頭皮の健康を第一に気遣っている育毛シャンプーで毎日シャンプーすることで、頭皮の清潔を保つことを心がけるというわけです。

育毛シャンプーにしましても、ちょっといいものを使いましたから、頭皮のもちがものすごく良くなりましたからね。仕事で遅くなった時でも、以前使っていたシャンプーでしたら、夕方ごろにはもう頭皮に脂が出て来ているのを感じました。

しかし今使っているシャンプーは育毛シャンプーだからでしょうか。そしてまた、育毛シャンプーは毛穴の汚れをキレーイに出してくれるからでしょうか。まあとにかく夕方ぐらいまで髪の毛のベタつきがないんですよ。というか、頭皮の脂ギッシュな感じがなくなりましたね。

だからなのでしょうか。頭皮ニキビも減りましたから。私は思春期の頃より、ときどきできる(生理前など)頭皮ニキビに悩まされていました。しかし、シャンプーを育毛系のシャンプーに変えてからは、頭皮ニキビのできる個数も減りました。

そしてだからなのか、産後で薄毛になってしまった髪の毛にしても、今ではそこそこのボリュームになっています。一時期、出産の疲れからなのか髪の毛が欲しくなっていたのが、また太くなってきましたからね。

私はもともと髪の毛が太いタイプの人間ですが、産後にはすっかり薄毛でそして髪の毛が細くなっていました。しかし今ではなんとか持ち直して来たわけです。それもこれも「シャンプーを変えたからなのかな」と思っています。

そしてまた旦那にしてみれば、「毎日シャンプーをするように心がけている」ということが大きいみたいで。旦那は「若い頃のようにフサフサ」とまではいきませんが、しかし年齢よりやや早い薄毛だったのが、年齢相応の薄毛にまで盛り返しています。それもこれも頭皮の健康に気を遣って、シャンプーを変えてそして毎日シャンプーをするようになったからかなぁと思っています。