薄毛は特に男性が悩んでいると言いますよね。薄毛が気になっている男性は7割以上だと言われています。男性は薄毛だとかっこ悪い、嫌われてしまうと思っている人が多いようです。しかし、実際に薄毛治療をしようと思ってもどれくらいの費用が気になるという人は多いのではないでしょうか。では、いくらくらいかかるのか紹介したいと思います。

薄毛治療の目安は一般的な病院の方が安いです。病院1ヵ月にかかる費用は8,000円~15,000円くらいかかるようです。そして、薄毛治療の専門クリニックは15,000円以上かかるといわれています。このような金額になるので、どちらの方が良いかは自分で決めるといいでしょう。何故、このような金額がかかるかというと、薄毛の治療は保険が適用されません。美容整形と同じ扱いで見た目を回復するものなので保険が適用されず自由診療なので病院によってもお金が違います。薄毛の治療は投薬が行われますが、その投薬もすべて保険外診療であることを理解しましょう。

薄毛の治療には大きく分けて4つの治療法があると言われています。金額は治療法によってかわります。例えば飲み薬の場合相場は1ヵ月で約7,000円~10,000円くらいになります。そして塗る薬の場合は1ヶ月で約5,000円~8,000円くらいが相場になっています。そして、発毛注射の相場は病院によって大きく変わりますが、1回1万円~4万円程度になっています。

そして、植毛の相場はだいたい1本あたりの費用が300円~1000円くらいなので、1000本を植毛した場合は300,000円~1,000,000円くらいになってきます。このように薄毛治療はたくさんお金がかかるということは分かりましたね。そこで、薄毛治療を出来るだけ安く抑えたければジェネリック医薬品というのを使うのをおすすめします。

そして、さらに費用を抑えたければ通販を利用して自分で購入するのがおすすめです。診察しないで薬だけ買うことができるのでとても安く治療する事が可能です。医師を通さないので自分に合った治療かどうかが分からないのがデメリットですが、安くすむので出来るだけ安く抑えたい人は考えてみたらいかがでしょうか。

このように、薄毛治療の費用について紹介しました。病院と専門クリニックではお金に差がありますよね。病院の方がお金がかからないのでお金をかけたくない人は病院で治療してもらう事をおすすめします。ですが、さらにお金をかけたくない人は通販で自分で薬を買う事をお勧めします。自分にとってベストな選択をしてくださいね。