AGAにもタイプがあり、それぞれによって治療方法が違います。そのタイプとはM型、O型、複合型とあり治療を始める前にカウンセリングを行います。M型は男性ホルモンの影響や遺伝が原因とされ注射や内服薬といった治療方法があります。O型は血行不良やストレスが原因とされてますので頭皮の血流を良くする為の指導をしてもらったり血行促進や髪に栄養を与えるための内服や注射を使用する治療方法があります。O型の場合は治療だけではなく普段の生活も見直すことが必要です。規則正しい生活を心がけたり、食生活でジャンクフードばっかりだったりインスタント食品が多かったりするので控えたほうが良いです。バランスのとれた食生活をすることで血行をよくすることができます。ここで心配になるのが費用です。適切な治療を受けるには病院に行って検査を受けることが必要です。AGAの治療は保険診療が受けられませんので当然自費扱いになり、もちろんお薬も自費になります。内服でも続けて服用しなくてはいけないものですが、自由診療となりますと病院側、薬局側金額が変わってきます。
専門外来であれば発毛効果を狙った治療が出来ますが、1万~1万5000円ぐらいの範囲と思います。一般的な外来ですと低価格ですが現状維持の治療が目的となり約9000円~1万5000円程度と思います。AGAの治療は生涯治療なので改善を実感し内服薬の服用をやめてしまうと、再びAGAが進行してしうのは男性も女性も同じです。あくまで内服をはAGAの進行を止める、遅らせるということが目的のお薬です。悩むのならまずは病院やクリニックに行って相談することも大事です。そこからどうするかご自身で判断したら良いかと思います。ですが内服薬も今はジェネリック薬品も最近販売され始めましたので、金額的には多少変わるかと思います。ただしインターネットでの購入はなるべくであれば控えたほうが良いです。きちんと医師に診てもらうことが大事です。