私は現在33歳ですが、3年ほど前から自分がAGAではないかと思っていました。
最初は、抜け毛が非常に増え始めた、ということを、朝起きたときに、枕カバーにべったりと抜け毛がついていることに気づいてから知るようになりましたが、最初は単純にストレスか何かで抜け毛が増えたのだと思っていました。しかし、その抜け毛が増えてきた結果、頭頂部がかなり薄くなってきたことが気になるようになって、ネットでいろいろと調べたところ、どうも自分のはただのストレスによる薄毛ではなく、AGAではないかと思うようになりました。
というのも、調べてもみると、ストレスで抜ける抜け毛は、太いということですが、私のは半分産毛のような細くて短い毛で、それはAGAで抜ける抜け毛の特徴だということが分かったからです。
それで、自分がAGAだという前提で、どうしたらいいかをまたネットで調べました。
すると、効果のありそうな育毛剤を海外輸入することもできそうでしたが、それはやはり副作用やトラブルがあった時に怖いので、やはり多少費用が掛かっても専門のクリニックで直してもらおうという結論に至りました。
ネットで「AGA クリニック」と検索すると、非常にたくさんのクリニックが出てくるので、その中から会社から行きやすくてかつ「ほどほど遠い」ところ(これは、もしもそのクリニックに出入りしているのを会社の同僚に見られたら困ると思ったからです)で、なおかつ、無料カウンセリングをしてくれる、というところを選んで、ネットで予約をしました。
そして予約日に、そのクリニックに怖々行ってみると、まず明るい感じの内外装だったので安心しました。そして、受付で申し出ると、静かな音楽のかかった待合でしばらく待たされ、個室のカウンセリングルームに通されました。そこに入ってきた、医師かどうかわかりませんが、若い男性に頭皮と毛髪の拡大動画を見せてもらいながら、これはやはりAGAで薬でしか治らない、ということを言われました。こちらとしてはそこまではわかっていたので、ではどのようにすれば治るのかと聞くと、薬剤にもいろいろあるようで、それによって費用も変わるとのことでした。
費用はあまりかけたくない、せいぜい月に1万円くらい、だというと、治る確率は60%くらいだが、それであれば、飲む薬と塗る薬を処方するので、それで半年続ければ、AGAの進行を止めることができる、と言われました。60%の確率でもいいので、それをお願いしたいというと、改めて診断するということで、今度は診察室に通され、先ほどよりは年齢のいった(今度は確実に医師だと思われる)男性に血液検査をされ、その結果を待って、2種類の薬を処方されました。飲む薬がプロペシア、塗る薬がミノキシジル、ということでした。費用は、初診料1万円と薬が1万円でした。
それで、それを使い始めて、2週間で効果が出ました。枕の抜け毛が全くなくなったのです。それから半年つけ続けましたが、頭頂部にも産毛が生えて来ました。月に1万円の費用ですが、十分に元が取れていると思います。